ソースが別物になった!?

ソースレビュー後、なんとも不穏な動き⇒衝撃的な事件がありました。

それは、チーム内の協力ソフトの方が組んだプログラムについて。
ヒマにかまけて、自社にいる時から何度か見ていたので気付いたのですが。
(勉強のつもりだったんですけど・・・)

この協力ソフトの方は、プロジェクト暦も長く、
その経験からデータベース周りの処理(一癖がある)を担当していました。

なんですが、ね。

会話をしてもなんだかはっきりしない人で、
年齢的には(協力ソフトさんと言えども)チームを引っ張っていって
しかるべきなんですが、そういった素振りもなく。

当時、一番ちびっこのわたしの指示でも「ハイ」と動く、という・・・。

その人のプログラムソースが、ソースレビューを受けた数日後、
全くと言ってもいいほど、別モノになっていました(汗)

「ソースレビューでどんな指摘受けたんだ?」

と思っていたら、先輩が種明かしをしてくれました。

なんでも、この協力ソフトの方、ソースレビューで
一次下請けから『作り直せ』判定を受けてしまったそうで。
でもその方には、それ相応のスキルがなかったため、
クレームを恐れた自社メンバーが、そっと作り直したと(!)

今までも、協力ソフトさんに関してはこういうことがあったけど、
開発現場に人を投入するとき、年齢が上の方が単価が高いので、
会社としては上澄みをはねるためにも置いておきたい・・・。

見て見ぬ振りで今までやってきたというのです。

上司に聞いても、苦笑いしながら、
「言うことは素直に聞くし、悪い人じゃないよ。」
とか言い出す始末。いや、結構いい歳ですよ。

し、知らなかった・・・。お金が全てなのか。
(ま、慈善事業じゃないんで、お金が入らないと始まらないんですけど。)

ついでに、と先輩に教えてもらいました。
「あの人は、フリーでやっているから、そうとう稼いでいるよ」

これが、フリーエンジニアという働き方を知ったきっかけです(汗)

ブログランキングへ
トラックバックURL
是非!コメントをどうぞ♪
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
書いてるヒト
いつの間にか、三十路の女。
ハルです。
訳あって会社を辞め、悠々自適のフリーエンジニア生活♪・・・とは、なかなか行かず。あぁ、人生っていろいろ。

このページに迷い込んだ記念にぜひ・・・ブログランキングへ
コメント

livedoor プロフィール
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)