付いて行く?付いて行かない?

その、セクハラ(!?)リーダーが、
新たにリーダーとして参画するというプロジェクト。

第一弾参画組は、基本設計の最初から参加できるという、
そりゃもう、よだれが出そうなお話でして・・・。

第二弾での参画でも、基本設計の終盤から詳細設計開始までには入れると。

日陰のデータ修正班としては、そんなチャンスは掴みたいわけです。

わたしの場合は、経験年数のなさからも、
「第一弾での参加は厳しいけど、何ヶ月かしたら第二弾で迎えにくるから待ってろ!」
とリーダーに言われておりました。

・・・『迎えに来るからって、どうよ?』というのは、置いといて(笑)

リーダーはとっても血潮の熱い人だったので、プロジェクト内の他の人にも
「一緒に新しいプロジェクトやりたいヤツは、名乗り出ろ!連れて行ってやる!」
と声をかけて回っていたようですが。

皆、なかなか行きたがらなかったようですワ。

いかんせん、リーダーに人望がなく。

・・・というのも、あるんですけど(笑)、
その新規プロジェクト、ちょっと普通のプロジェクトではなくて。

というのも、ですね。プロジェクトの開発現場がね。
とてもじゃないけど、毎日は通えない僻地にあったんです(汗)

ちょっとした、列車の旅。

通えるか・通えないか、で言ったら、
わたしが当時住んでいた場所からは、通えませんでした。

故に「マンスリーマンションを用意する」とか、
「その他手当ても付く」とか。

期間的には、基本設計から参画するため、システムリリースまで2年ほど。

その間、ずっとマンスリーマンション住まいになる可能性が高かったんですヨ。
それも、両隣の部屋は、同じ会社の人が住む可能性大で。

そりゃ、皆、引きますわな・・・。

でもね〜、そんなプロジェクトでも、
あたしは「行きたい!」と思っておりまして。

このまま、今のプロジェクトにいても、
データ修正班の日々は終わりそうにないし。

それは、本当に、耐えられないし。

ここから抜け出すため、そして設計工程を体験するためなら・・・。
「呼ばれたら、行こう!」って、思っていました。

その決意を何気なく先輩に話したことで、
ものすごい引き止めにあうことになります(汗)

ブログランキングへ
トラックバックURL
是非!コメントをどうぞ♪
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
書いてるヒト
いつの間にか、三十路の女。
ハルです。
訳あって会社を辞め、悠々自適のフリーエンジニア生活♪・・・とは、なかなか行かず。あぁ、人生っていろいろ。

このページに迷い込んだ記念にぜひ・・・ブログランキングへ
コメント

livedoor プロフィール
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)