就職氷河期

本当に最初のころから、書き始めちゃいますが。

就職活動。

わたしが就職活動したころは、思いっきり就職氷河期で。
まさに!真っ只中、でした・・・。(涙)

就職活動と言えば、2つ年上の仲良しの先輩(女)が、
「どうしても出版社に入りたい」って、本当に苦労しておりまして。

結局粘りに粘って、やっと入れたのは、都会の片隅にある【超弱小】出版社。

わたしと違って国立大なのに!ですよ。

先輩は、長引く就職活動に、かなり情緒不安定になってました。

そんな後姿を見たあとだったから、なんだか、萎えちゃった部分もあって・・・。

大学のみんなが就職活動を始めて、
茶髪→黒髪に変わる人が増えて、「おまえ誰だよー?」とか言い始めても。

・・・ぐずぐず、うだうだ、してたんです。

「大学院行こうかなー」とか。
(↑言うほどの脳みそがなく却下。)

「専門学校行って資格取ろうかなー」とか。
(↑親に「もう金は出せない」と言われ却下。)

重い腰を上げて、会社に資料請求を始めたのは、大学4年になってからのこと。

早い人なんて、就職先が決まり始めてたから、
就職活動的には、完全に負け組でした。

大学での専攻は経済系で、周りは、会計系コンサルあたりを狙う人が多くて。

わたしも、遅ればせながら、そっち系狙いで行くことに!

で、会社説明会に行こうとするのですが。

わたしが知っているような有名ドコロは、
もうほとんど採用活動が終わりかけておりまして、
スタート位置にもつけない状態が続きました。

ただただ、自業自得なんですけど!

結局・・・。

『会計系/総研系コンサル』
   ↓
『システムコンサル』
   ↓
『システム開発』

と、どんどん連想ゲームが行われてゆきまして。

最終的には、受けた中で一番行きたいと思っていた、
某『システムコンサル』の役員面接の結果が来なくて。

だいぶ待ったけど、来なくてっ。(涙)

1週間以内に連絡するって言ってたのに、来なくてっっ!(怒)

平行して受けてた『システム開発』に、
「ぜひ来てください!」と言われたので、落ちてしまいました。

これが、確か夏ころ。かなりの駆け込みだったと思います。

この『システム開発』の役員面接で、
早速、今後のわたしの人生を決定付けるような事件が起こったのですが・・・。

それは、次のエントリで。

ブログランキングへ
トラックバックURL
是非!コメントをどうぞ♪
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
書いてるヒト
いつの間にか、三十路の女。
ハルです。
訳あって会社を辞め、悠々自適のフリーエンジニア生活♪・・・とは、なかなか行かず。あぁ、人生っていろいろ。

このページに迷い込んだ記念にぜひ・・・ブログランキングへ
コメント

livedoor プロフィール
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)