この1ヶ月の社内業務は、会社の支社に場所が確保されました。

その作業場所は、社員がいる活気のあるフロアとは別の場所に、
こじんまりと用意されておりまして・・・。

何か緊急の連絡があるときだけ、社員が作業場所に来ました。
(と言っても、いじめられているわけではないです。ホントに・・・)続きを読む
働き始めてから、不毛な現場にばかりいたわたし。

やっと!まともな開発現場を満喫していたのですが、
システムが本番リリースされる間際になって、
いきなりプロジェクトを去ることになりました。続きを読む
結合試験では、わたしの担当分は目だったバグもなく(笑)

他の部分に見つかったバグも重たいものはなかったので、
なんとか与えられた期間内で仕上げることができました。

そのままシステムテスト工程に突入しました。続きを読む
単体試験をなんとか乗り越え。

本来であれば、結合試験までは自社メンバーのみで実施しなければ
いけない請負契約だったと思われますが。

なにせチームメンバーが心もとなかったので(多分)
結合試験に関しては、一次下請けの業務担当者に
かなり手厚くサポートしてもらいました。続きを読む
ソースレビュー後、なんとも不穏な動き⇒衝撃的な事件がありました。

それは、チーム内の協力ソフトの方が組んだプログラムについて。
ヒマにかまけて、自社にいる時から何度か見ていたので気付いたのですが。
(勉強のつもりだったんですけど・・・)続きを読む
ひたすら紙と向き合う時間もやっと終わりまして、
自社を後にする日がやってきました。

作成したプログラムをフロッピー(笑・懐かしい)に入れて、
プログラム作成に必要だった詳細設計書などの資料も一式持って、
その他メンバーもいる開発保守現場へ移動です。続きを読む
製造工程(プログラム作成)は、自社持ち帰り案件だったのですが。

ここで、新事実発覚。

自社では、プログラムを組み終わってもコンパイルができない!続きを読む
新しいプロジェクトであてがわれたプログラム作成のお仕事。

仕様はちょっと複雑で、マッチングなんだけど、
一筋縄ではいかないタイプでした。続きを読む
COBOLなんで(?)、プログラム作るときには、
フローチャートを書くことから入りました。

最近よく聞くクラス図、シーケンス図とか、そういうのではなくて・・・。続きを読む
書いてるヒト
いつの間にか、三十路の女。
ハルです。
訳あって会社を辞め、悠々自適のフリーエンジニア生活♪・・・とは、なかなか行かず。あぁ、人生っていろいろ。

このページに迷い込んだ記念にぜひ・・・ブログランキングへ
コメント

livedoor プロフィール
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)